So-net無料ブログ作成
検索選択

7月、逃げない自分へ [Voice of My Heart]

7月になりました。
今年もあっという間に半年が過ぎて、折り返しです。

この半年・・・というよりも昨年の9月の発病以来、本当につらかったよなぁって思います。
特に今年の3月ぐらいまでは、泣いているか、寝ているかみたいな生活をずっと送って。
口に入れるものと言ったら水分ばかり。
出掛けるといったら行先は心療内科だし。

思い切って4月は「自称・転地療養」で海外で時間を過ごして。
そこから少しずつ自分の中の何かが変わってきた気がします。

私にとって海外は、今までは「親から逃げる場所」だった。
「親の目に付かない所、連絡が付かない所」に行くことでやっと自分が解放される、みたいな。
だから大学の専攻は「国際関係学」だし、今だって外資系の会社に所属して、
海外出張してこいって言われると喜んで出掛けて。
とにかく親から逃げたいから目が外にしか向いてなかった。
親の知らない世界に行くことで親から逃げた気でいた。

だけど、4月の海外での生活で自分にとって海外は
「逃げる場所」ではなく「自分をうきうきさせてくれる場所」に変わったみたい。

海外にいたって良く考えれば物理的には親から逃げられていたかもしれないけど、
気持ちは逃げられてなかったと気が付いて。
今までどんなに海外に行く回数を、時間を増やした所で自分の苦しみは軽減されてなかったんだって。
だからどのみち、どんな場所にいたって親と向き合ったり、自分と向き合ったりする作業は必要なんだって。

なぁんてことに気が付き始めたら、海外に対する見方が変わってきて。
私にとって海外は「逃げる場所」→「楽しい場所」に今更ながら変化しました。

5月、6月は気分の上下と、そして抗うつ剤に振り回される日々だったけど。

2008年、残りの半年は何かしらの新しい一歩が踏み出せそうと私の気持ちは申しております。
(今のややハイの気分がそう言わせているだけかもしれないけど?)
ずっと立ち止まったままの場所から、少なくとも後退はせずに過ごせそうな気がします。
自分の気持ちは、今もしょっちゅう混乱起こすけれど、でもその対処方法がなんとなく見つかってきた気がします。
自分の気持ちを聞く耳が、まだ出来かけでAir Ear状態だけど、持ててきた気がします。

自分自身を混乱させることから逃げない

残り半年の目標はこれにしました。
時々へたりこんでもいい、大泣きしたっていい、誰かに甘えてもいいという条件付で。

Go Forward[ぴかぴか(新しい)]


nice!(4)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 3

マロン

初めまして!ブログにご訪問ありがとうございました(^^)よかったら、また遊びに来てくださいね♪
by マロン (2008-07-01 19:59) 

ゆゆゆ

>マロンさん
こちらこそご訪問ありがとうございます。
ブログ、行ったりきたりしていきましょう!
by ゆゆゆ (2008-07-01 21:26) 

まーちゃん

始めまして、まーちゃんこと馬場博と申します。
うつ病の方に役に立つかもしれない方法を発見しました。
自分の中のもう一人の自分と話す方法です。私にとってとても役に立っています。

とにかく一人ではないのです。自分のことをとてもよく知っているもう一人の
自分が一生懸命私を勇気付けてくれるのです。

私が見つけた「心のよりどころ」と言う方法を試していただけませんか。
by まーちゃん (2009-08-11 21:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。